通信制高校サポート校 日本サーフアカデミー高等部

推薦文

塩坂 源一郎 前神奈川県議会議員

皆様、こんにちは。
前神奈川県議会議員の塩坂源一郎です。
私は、皆さんと同じ頃から海に親しみ、サーフィンをはじめ、海と自然の偉大さを知りました。
私の弟(JPSA公認プロサーファー塩坂信康)は、中学生の頃からサーフィンに没頭し、
朝から夕方まで波乗りをしてから、定時制の高校に通う生活を繰り返し無事に高校を卒業しました。
その後、全日本選手権大会のメンズクラスで優勝、全日本級別選手権大会1stクラスでも優勝し、
プロサーファーとしても、いまだに若い選手達と大会で戦っています。
その頃に、日本サーフアカデミー高等部があれば、もっともっと上達していたかもしれません。
たまたま弟は、周りの方々にも恵まれ、学校も卒業でき、大会でもある程度の成績を残す事が出来ました。
皆さんには、学業とサーフィンライフの両立したサポートを受けられる場が用意されています。
それが『日本サーフアカデミー高等部』です。
私達の先輩であり、サーフィン界のレジェンドである添田博道氏を校長に迎え、優秀な講師を揃えられていると伺っております。
『笑顔と自然の生涯学習』を基本理念に学校運営がなされている事も、世界的な視野を持つ生徒の育成には欠かせない事だと思います。
私も、忙しいと海に行けない日々が続いていますが、いつまでも笑顔で波乗りが出来るようにしていきたいと思います。
皆様が、世界に羽ばたく日を楽しみにすると共に、後押し出来るように尽力して参ります。
力一杯チャレンジしてみて下さい。 応援しています。

前神奈川県議会議員  塩坂 源一郎




























copyright © Nihon Surf Academy Koutoubu NSA-HS All rights reserved.