通信制高校サポート校 日本サーフアカデミー高等部

推薦文

柾木 太郎  第30代茅ヶ崎市議会議長

この20年程、教育現場における国家的な方針の修正は目まぐるしいスピードで変化しています。
どんなに方針変更しても、枠にとらわれる事無く個々の才能を尊重しながら、世の中に通用する人材を世に送り出す使命は不変であると思います。
また、近年では生涯学習としてのスポーツの重要性や情操教育にとっても効果がある事を各自治体とも認識しております。
しかしながら、既存の教育機関では余程の理解が無い限り、サーフィンをライフワークとする人材に対して学業と両立したサポートを行う事は、難しいのが現実です。
日本サーフアカデミー高等部は『笑顔と自然の生涯学習』を基本理念として、校長にトッププロとして活躍した添田博道氏を迎え、更にトップ選手やトレーナー等、優秀な講師を揃えて世界に通じる選手と人格の形成を目指すとの事であります。学生の本分は学業にあり、疎かにすると自分の選択肢を狭くしてしまうのですが、単位制システムとする事で両立を可能としています。
夢を追い掛ける為の素晴らしい条件は整いました。後は、自身の思いと情熱しだいです。人生は一度きり。大志を持ってトライしてくださればと心から願います。





































copyright © Nihon Surf Academy Koutoubu NSA-HS All rights reserved.